ピコキューブ

【ピコキューブ】スタイリッシュで持ち運びに便利なコンパクトプロジェクター

ピコキューブ

 

公式ページへ

 

フェリクロス(FELICROSS)は輸入雑貨を扱う代理店であり、HPのプロジェクターの日本総代理店でもあります。

 

中でも人気なのはやっぱり「ピコキューブ」

 

 

ピコキューブというと「Pico Cube A(ピコキューブ エース)」が有名で人気ですが、今は販売終了しているようです。

 

2020年7月に後継機として販売された「X(エックス)」がほぼ同スペックの最新モデルになります。


 

ピコキューブ

 

フェリクロスが扱うピコキューブは3種類あり、

 

 

 

それぞれのスペックの違いは、

 

ピコキューブ

 

気になるお値段の違いは、

 

S6 34,650円(税込)
X 42,800円(税込)
H300 52,000円(税込)

 

「S6」とそれ以外のもっとも大きな違いは、Androidが搭載されているかどうか

 

「X」と「H300」はAndroidを搭載しています。

 

ピコキューブ

 

スマホやPCにつなぐことなく、プロジェクター単体でなんでもできちゃうのが「X」と「H300」の魅力ですね。

 

 

次に「X」と「H300」の違いですが、一見すると同じスペックに見えるのですが、デザインの違いもさることながら、「H300」は300ANSIルーメン

 

ピコキューブ

 

「H300」は、より鮮明な画像だと思っていただければよろしいかと思います。

 

 

以上より、ざっくりとした選び方としては、

 

  • PCやスマホにつないでプロジェクターとして使うことが多い方は「S6
  • 持ち運びに便利。ピコキューブ単体でYOUTUBEなども楽しみたい方は「X
  • さらに画質にこだわりたい方は「H300

 

といった感じになります。

 

ご自身の目的に合わせて選んでみて下さいね。

 

公式ページへ

 

 

絞り込み検索リセット